クラシック校のお部屋の使い方

CIJクラシック校の部屋の使い方について説明します。

セブ空港ピックアップ後、空港から学校へ到着したら、そのままピックアップスタッフが部屋までご案内する運びとなりますが…

僕もあくまで学生なので、ルール上皆さんの部屋に入ることができません。
また、皆さんが到着する日曜日は、オフィスも閉まっています。

よって、何か質問があれば、基本的にルームメイトや他の学生に聞くことになっています。
けれども、それだとなんとなく不親切な感じもするので…
僕がピックアップをする場合は、可能な限り口頭で説明をしています。

今回はその内容について、写真付きで案内してみます。

how-to-use-cij-room-01
ブレーカー
光熱費、水道代は後から請求となります。
フィリピンは基本的に物価が安い国ですが、光熱費に関してはアジアで2番目に高いとも言われているので、気をつけて下さい。(1番はもちろん日本です。)

値段の目安についてよく聞かれますが、本当に何とも言えません。
個人によってピンキリなので、平均値を割り出したとしても、参考になる数値とは言えません。
ただし、以前に調査した結果を別の記事でまとめているので、もし良かったら参考にしてみてください。
(2人部屋、3人部屋の場合は、全体でかかった料金を人数当たりで割った値段が請求されます。)

光熱費に関して、最も影響が出るのはエアコンの使い方だと思います。
もし節約をしたい場合は、その部分だけブレーカーを下ろしたりすると良いかもしれないです。
(上の写真では、冷蔵庫とお湯の部分を切ってますね。)

how-to-use-cij-room-02
エアコン
各部屋に一つずつ設置されています。リモコンは無いので、手動で操作して下さい。
左のノズル?(回すやつ)が温度調整、右のがクーラー風量調整または外部送風量の調整です。
掃除はマメにしてあるので、安心して使って下さい。

how-to-use-cij-room-03
お湯の電源
各部屋奥にある扉を開けた狭いスペース(洗濯部屋?)上方に設置されています。
緑のボタンでスイッチON、赤でOFFです。
緑のボタンを押すと、確かな手応えとともにガチャっと音がなります。(壊れていなければ、タンク右側にオレンジ色のランプが点灯します。だいたい点かないですけどw)

スイッチをONにしてから10~15分くらいで、シャワーからお湯が出るようになります。
お湯は安定して出るので安心してください。
また、僕の場合、お湯のスイッチは常にONにしたままですが、光熱費にさほど影響は出ていないと思われます。

how-to-use-cij-room-04
洗濯機
お湯の電源と同じ部屋に、各部屋毎に洗濯機が設置してあります。
赤のボタンで電源ON、青のボタンでスタートです。
他にも幾つかボタンがありますが、僕はこれしかいじりません。

回転の仕方が若干乱暴な感じもするので、僕の場合、洗濯物は全て洗濯用のネット(持参)に入れて回すようにしています。

how-to-use-cij-room-05
洗濯を頼む時用のかご
洗濯は基本的にみんな自分でやっていますが、ヘルパーに頼むこともできます。
その場合は、手前にあるかごに洗濯物を入れて、各フロアのガードマンに渡して下さい。
洗濯物が終わって帰ってくるまでに時間がかかる場合もあるので、ヘルパーに頼む場合はお気をつけ下さい。

how-to-use-cij-room-06
洗濯機の蛇口
たまに洗濯機の水が出ません…みたいな質問があるんです。
もちろん、蛇口をひねれば良いのですが、当たり前ですけど、、ホースが繋がっている方を回して下さい。
上の写真では、赤い方の蛇口が繋がっていますよね。取っ手が無いのでもしかしたら戸惑うかもしれませんが、普通に回るのでこちらをひねって下さい。

洗濯機を使い終わったら、その都度蛇口を閉めておくのが無難だと思います。

how-to-use-cij-room-07
キッチン
キッチンは全ての部屋に設置されています。自由に使って下さい。
ただし、料理器具及び食器類は一切置いてありません。
借りたい場合は、3Fオフィス前にあるFacilities Request Formという書類に英語で記入し、
各フロアガードマンに提出した上で、必要なものを受け取るという手続きを踏んで下さい。

ちょっと面倒ですが…英語の勉強と思って、よろしくお願いします。
ただし、食事は土日も含め毎日3食提供されます。
僕はここに来て3ヶ月になりますが、まだ一度もキッチンを使ったことがないし、使ってる人もほとんどいないのが現状です。

how-to-use-cij-room-08
冷蔵庫・冷凍庫
自由に使って下さい。冷凍庫も全ての部屋に設置してあります。贅沢ですね。

how-to-use-cij-room-09
テレビ
テレビも各部屋にあります。まぁ僕はまだ一度もつけたことが無いですけど…
ちゃんと映ります。フィリピンは英語で喋る番組も多いので、リスニングの勉強には丁度良いかもしれないですね。

how-to-use-cij-room-10
コンセント
日本製品もちゃんと差し込める形状になっています。
ただし、電圧は日本と違うので、製品によっては注意が必要です。

特にドライヤー。普通の日本製品を使うと、壊れたり怪我をする危険性も考えられるので、持参する場合は海外電圧対応のものを用意するのが無難です。(ドライヤーは現地で1500円あれば余裕で買えます。)
iPhoneやmacなどのapple製品は問題なく使えます。

how-to-use-cij-room-11
クローゼット
各部屋に一棹ずつ設置されています。ルームシェアの場合は、みんなで仲良く使って下さいw

どうしても不安な場合は、オフィスに預けることもできます。
その場合は、預ける内容を何か紙に書いて、3Fのオフィスまで持ってきてください。
ちなみに、みなさんのパスポートは留学期間中常にオフィスで預かることになっています。(ビザ申請の関係上)

how-to-use-cij-room-12
ドアの鍵
各フロアガードマンが24時間体制で厳しく見張っているのと、CCTVが各フロア何箇所も設置されているので、防犯面はバッチリです。
実際は、ドア自体普段から開けっ放しの部屋がほとんどですね。

how-to-use-cij-room-13
ハウスキーピング
週2回、ヘルパーが部屋の掃除に来ます。
掃除のタイミングは初めにお配りするウェルカムペーパーに書いてあるので、そちらを参照して下さい。もし掃除が必要無ければ、ドアノブについているやつ?を裏返してください。(上写真)

説明は以上です。
部屋によってルールがあったりするので、もっと細かいことはルームメイトに聞いてみて下さい。(エアコンの使用、ブレーカーの管理、土足禁止、etc…)

また、部屋の様子をもっと詳しく知りたい方は、以下のサイトにアクセスすると、
より細かく見ることができます。

3D Gallery

3D写真で見るCIJ Classic校の施設

Follow me!