仕事に生かせる実践ビジネス英語学習

Basic Business(BB)コースはCIJアカデミーのワーキングホリデーカリキュラムを深化した課程として、実際会社業務に必要とするビジネス英語の意思疎通能力を養える課程でございます。多様な状況に適した専門語彙を使用、そしてビジネスメールの活用、また英語プレゼンテーションを通じて業務に必要とするコミュニケーションスキルが習得できるプログラムになっていて、中級から高級レベルの学生たちのための深化課程でございます

特徴

– 1日4コマ、ビジネス専門講師と一緒に個人別深化マンツーマン授業
– 様々な職種別状況にあったコミュニケーション
– 個別プロジェクトを通じて実際ビジネスに必要な専門語彙習得
– ネイティブグループ授業を通じて実戦ビジネス業務能力を強化

授業構成

– 留学期間: 4~16週
– 開講日: 隔週月曜日
– 登録レベル: CIJ Level.3から可能

コース詳細

区分

授業内容

時間

1:1授業(ビジネス)

Business Presentation & Speech / Business e-Mail / Marketing & Advertisement / Business Communication

4H

1:1授業(ESL) Reading, Writing, Speaking, Grammar

2H

1:6授業(ビジネス/ネイティブ)

Business Cultures

1H

1:6授業(ネイティブ) Native Conversation, Presentation, Movie Class, Mythology Class, Public Speaking Class, Situational Class, World History, Intensive English Grammar

1H

授業内容

1:1授業 Job Interview&Resume Guide(Working Holiday)
Working Holidayを準備する学生のための履歴書作成およびジョブインタビューを準備する授業で良い仕事につくために英語の履歴書と自己紹介書を準備する授業です。

1:1授業 Presentation Plus(Working Holiday)

マンツーマン授業を通じた英語プレゼンテーションの方法と技術について身につけ、実際のプレゼンテーションの準備と発表をしながら自信を持って向上と、最近重要視されている英語のプレゼンテーションに備える授業です。

1:1 授業Conversation
フィリピン語学研修の最大の長所である1:1の授業を通じた専門SPEAKING過程で、1人1人のレベルに合わせた授業・そしてビジネスをテーマに専門的な議論が行われています。

1:1 授業 Grammar
学生のレベルに合わせた文法授業を進めて、よりビジネス英語に特化した、授業を行います。

1:1授業 Reading

1:1の授業の良さを基本にしたリーディング専門の授業で正確な発音だけでなく、読み取り速度の向上と正確さ、そして理解を育てるのに重点を置いている授業です。

1:1授業 Writing
1:1の授業を通じたWriting専門課程で毎日様々な専門的なビジネステーマの文章を集中的に行うことができるよう、専門の教材を使用して、自然な文法と語彙力の向上に重点を置いた授業です

1:1授業 Listening

1:1リスニング専門の教材を活用して、段階的に興味深い内容と好奇心を誘発する興味深い内容を毎日行う授業で、学生のレベルに合わせ、ビジネスシーンで必要な会話をより深く聴くことができるように重点を置いた授業です。.

Power Pronunciation
ネイティブの授業を介してフィリピン英語の欠点である発音、イントネーションの部分の向上のための授業でアメリカの正確な英語発音について集中的なトレーニングを受けることができる授業です。.

Reading Café
多様な雑誌とニュースを活用して正確な速読を促し読み取り能力向上に重点を置いたネイティブ専門授業でL2以上レベルの学生たちに提供しています。

CNN News

専門CNN教材と共に、水準別に多様な主題のCNNニュースを視聴しながら学生達の発音、リスニング実力を極大化させる事が可能な授業でL.4レベル以上の学生達にふさわしい授業です。

Confident Voice
多様な状況の文章を学ぶ授業で毎日テストを通じて英語の基礎、学生たちの語彙力と暗記力、発音の実力を身につけていきます。暗記後にはグループの学生たちと一緒に様々な状況の練習を行い英語に対する自信感も育てることができます。

Power Speech

多様な主題を基に討論を通じて問題解決と名目別プロジェクトを遂行することで、学生達の協調性 論理的な思考、そして自信感を育てることが出来ます。討論、発表専門授業であるグループ授業は全レベルの学生達に実施している授業です

Time Schedule

Time Class Subject
07:00~07:55 Meal Time Breakfast
08:00~08:50 1 Class Man to Man (WH Class)
08:55~09:45 2 Class Man to Man (WH Class)
09:50~10:40 3 Class Man to Man (ST Class)
10:45~11:35 4 Class Man to Man (RT Class)
11:40~12:30 5 Class Man to Man (WT Class)
12:30~13:25 Meal Time Lunch
13:30~14:20 6 Class Native Class (LT Class)
14:25~15:15 7 Class Native Class (Pronunciation / CNN など)
15:20~16:10 8 Class Break Time
16:15~17:05 9 Class Break Time
17:10~18:00 10 Class Vocabulary Class