「クラシック校案内」初めて学校に到着してから

セブ空港ピックアップ後CIJクラシック校に到着してからの様子をシュミレーションしてみようと思います。
詳細は月曜日のオリエンテーションで説明します。
写真を見ながら、なんとなくの雰囲気を掴んでもらえたらと思います。

cebu_cij_classic_guides_01
タンコル3 外観

cebu_cij_classic_guides_06
タンコル3 入り口
こんな感じで、24時間体制で男のガードマンが数人常駐しています。
安全面はバッチリですね。

cebu_cij_classic_guides_02
喫煙所
喫煙所はコチラです。ちょうど喫煙中だった二人に撮影協力してもらいましたw

タンコル3は全面禁煙となっていますが、一歩外に出たこの場所は24時間使用可能なので、喫煙者はみんなここで吸っています。
Wi-Fiも繋がります。

cebu_cij_classic_guides_03
タンコル3 グラウンドフロア
ガードの中は、こんな感じになっています。
駐車場やプール、レセプションがあります。

授業を行う教室の大部分も実はこのフロアにありますが、
オリエンテーションの時に詳しく説明があるので、まずは部屋まで急ぎましょう。

cebu_cij_classic_guides_07
エレベーター
バンから荷物を降ろしたら、エレベーターで3Fまで向かいます。
タンコル3は5階建てのコンドミニアムですが、CIJアカデミーはその中の1F~3Fまでを間借りしている形となっています。

4Fと5Fは、一般の方が住んでいます。
日本人や韓国人、欧米人等の外国人居住者が中心です。迷惑にならないようにしましょう。
ちなみに、このエレベーターは2Fには止まりませんので、お気をつけ下さい。

cebu_cij_classic_guides_04
ガードマン(ガードウーマン?)
3Fに上がると、まずガードマンが待ち構えています。
部屋の鍵が無い代わりに、こんな感じで女性ガードマンが24時間体制で常駐しています。

他人の部屋への出入りは禁止となっていますが、
ガードマンとCCTVで常に監視しているので、安心して生活できます。
目が良い上に、顔と名前を覚えるのが得意な人たちばかりが採用されているので、何かあった場合はすぐに注意されます。

cebu_cij_classic_guides_14
3Fオフィス
一番手前の部屋は、オフィスとなっています。
初期費用の支払い時や、授業変更がある場合に、ここのオフィスを訪れることになります。

オフィスが空いている時間は
平日 8:00~12:30,13:30~17:00となっています。
つまり、休日は常に閉まっているので、学校到着時の日曜日はどの時間帯でもCLOSEDです。
お気をつけ下さい。

また、最終授業10時限目の終了時刻は18時ですが、オフィスの閉室時間が17時なので、最後の授業が終わってからオフィスに来ても、既に閉まっています。
何か用がある場合は、1限~10限までの空き時間を使って訪れるようにして下さい。

cebu_cij_classic_guides_13
3Fフロア
3階です。左右の部屋は全て、生徒さん達の部屋となっています。

cebu_cij_classic_guides_05
ウェルカムペーパー
3Fのオフィスを案内した後に、この紙をお渡しします。

cebu_cij_classic_guides_08
3Fフロアの中央付近

このエリアには、ソファとテーブルが設置されています。
学生達の歓談スペース的な場所ですね。

Wi-Fiが部屋の中では勉強をしていただくためにほぼ通じないため、生徒さん達は自然とこの場所に集まってきます。
夜9時以降は、寝ている学生や勉強中の学生に配慮し、あまり騒がないようにしましょう。
(騒がしいと、すぐにガードマンが注意しにきます。

cebu_cij_classic_guides_09
ウォーターサーバー
各フロア2箇所ずつ設置されています。
飲み水はこれをストックすれば良いので、個人で水を買う必要は無いです。
お湯も熱いのが出ます。カップ麺等なら、ここのお湯を直接入れれば充分です。
コップが金属製のため、お湯を注ぐ際は火傷に注意して下さい。

cebu_cij_classic_guides_10
ゴミ箱
タンコル3内で虫を見かけることはほぼ無いと思いますが、チョコレートやスナック類等を放置しておくと、アリが湧く可能性があります。
週に2~3回ハウスキーパーが掃除に来るので基本的には問題無いと思いますが、臭いの強いものは、なるべく外のゴミ箱に捨てるよう個人的に勧めています。
※黒光りする虫は、まだ一度も見たことがないです。

cebu_cij_classic_guides_15
Wi-Fi
Wi-Fiは一応ありますが、弱いです。
それでも、つい最近新しいものが各フロア2箇所ずつ配備されたので、以前よりはかなりましになりました。

日本と比べるとだいぶ遅いですが、ここがフィリピンであることを考えると、フリーWi-Fiがある時点で贅沢だと思います。
(LINEやFacebookは問題無く使えるレベルです。写真のUPは結構時間がかかり、動画のUPはかなり厳しい感じです。)
パスワードは、ウェルカムペーパーに書いてあります。

cebu_cij_classic_guides_12
食堂
3Fの突き当たりは、食堂スペースになっています。
食事の時間になると突き当たりのテーブルで配膳が始まります。食事を受け取ったら、好きな席に座って下さい。左奥に見えるダイニングルームの中を使用することも可能です。
※食事の時間外は、自習スペースとして24時間解放されています。

cebu_cij_classic_guides_11
ダイニングルーム
食堂のドアを左に入った場所です。食事の時間は、ここを使用することも可能です。
普段は自習スペースとして、24時間解放されています。
また、ここで授業を受けることもあります。

初日の入学試験は、この場所に集合となります。
朝ごはんを食べたら約1時間休憩し、9時になったらここに来るようにして下さい。

cebu_cij_classic_guides_16
部屋へ案内
お部屋へご案内します。ウェルカムペーパーの上部に部屋の番号が書いてあるので、そこを参照して下さい。
Bから始まる番号は3F、Aから始まる番号は2Fの部屋です。

2人部屋、3人部屋のドミトリーの場合、各部屋独自のルールがあったりするので、ルームメイトに確認してみましょう。

特に注意しなければならないのは、エアコンの使い方だと思います。
光熱費、水道代は後から請求となりますが、エアコンの使い方で値段がだいぶ変わるので注意して下さい。
(値段はピンキリなので何とも言えませんが、調査結果は過去のブログにあるので参考にして下さい。)

トイレのフラッシュは弱いので、トイレットペーパーはなるべく設置してあるゴミ箱に捨てるようにして下さい。
※どうしても流したい場合は、何度かに分けて流すようにして下さい。すぐに詰まります。

土足禁止だったりする部屋もあります。また、ベッドの位置の兼ね合い等、他にも色々あると思うので、ルームメイトが寝ている深夜の到着はなるべく避けたほうが良いと思います。

Follow me!