スパルタ校 experience story

この留学は私にとって本当にためになる留学でした!

 

私は以前に留学していたことがあったのですが、その留学で後悔していたことがあったのでまた留学することに決めました。

学校を決める際はパソコンで時間をかけて探しました。

CIJに決めた理由としては、まず一つは、施設がきれいで充実してそうだったから。

二つ目はマンツーマンが多すぎず少なすぎないところ。

三つ目は日本人が少ないところ。

この三つが決め手にでした。

 

もちろん英語力を上げるためにフィリピンにきたので朝から夜まで勉強に集中できるところにしました。

スパルタキャンパスは早朝から夜まで本当に勉強漬けの毎日で、英語はかなりのびた実感がします。大学受験勉強以来久しぶりにこんなに勉強しました(笑)

最初の週はこの環境に慣れるのが大変で、毎日9時前には寝てました。

でもどんどん体が慣れていくので2週目からは、12時くらいまで起きて勉強できるくらい結構すぐ慣れました!授業以外にしっかり予習復習の時間もとれていたし、毎日規則ただしい生活をおくれていたのは本当に久しぶりで、自分自身に感動さえしました(笑)

 

スパルタキャンパスの一番気に入ってるところは、学校からの景色!!!

朝は日の出が見れて、夕方はきれいな夕空、そして夜は満天の星空!

これらがほぼ毎日、勉強で疲れた私を癒してくれていました。

 

他に勉強以外の面で有り難かったのが、ウォーターサーバーがあったこと!

冷水、お湯、どちらも出るので、本当に助かった(笑)

 

スパルタキャンパスは週末しか、外出できない学校ですが、私にはすごくあってたと思います。

もし平日も外出できてしまったら毎日のように外出してたと思います。

こういう厳しいルールがあるからこそ、短期間で英語もかなりのびたのだと思います。

 

日本で生ぬるい生活を送ってたから、このような環境に自分をおけて、新鮮だったし、1日1日を一生懸命にいきてたな、と思います。

 

 

夜空と朝日。

夕空!!

 

以上!

 

 

AD

Follow me!